てづくり てづくり



お知らせ

大変大変ご無沙汰しております。
「ちーっとも更新しないじゃないのーっ」って思っていた皆様、本当にゴメンナサイでした。

もっと早くこのお知らせをしておくべきだったな、なんて反省している今日この頃です。


『てづくり てづくり』 少しの間お休みすることにします。


五ヶ月の娘の離乳食も始まり、育児と主婦業の毎日、
てづくり作品の写真をゆっくり撮ってここに載せる、という時間がなくなってしまいました。


でも、また落ち着いたら復活させたいなぁって思っています。

いつも見てくださっていた方にはまたこちらからお知らせしますので
そのときまで私のこと忘れないでくださいね。。。(涙)


今までどうもありがとう。

また会える日まで。



giving tree R
[PR]
# by giving_tree_R | 2006-12-07 18:51

鶏肉のビビンバ

石焼ビビンバがずっと食べたかったんです。
でも、さすがに娘を連れて焼肉やさんは無理だから・・・

妥協して、おうちでビビンバ。
しかも鶏肉でビビンバ。

f0083141_1182148.jpg


食べる前の写真です。
もちろん食べるときにはまぜまぜ。


作り方は・・・

----------------------------------------------

① ナムルを作ります。好きな野菜を使いましょう。

 (例)
 ニンジン: 細切りにして塩もみして柔らかく。
 もやし: 下茹で、もしくはレンジでチン。
 ほうれん草: 下茹で、もしくはレンジでチンして5㎝位に切る。
 切り干し大根: 水で戻す

 ごま油、にんにく、塩、コショウ、そしてお醤油とお酢をちょっと足したタレに
 (もしあれば更に中華スープの素少々を混ぜて)野菜を別々に漬け込む。


② 鶏モモ肉を細切りにして、にんにく・生姜のみじん切りと一緒にごま油で炒めます。
  そこにコチュジャン(韓国唐辛子味噌)、砂糖、酒、みりん、醤油を混ぜて
  甘めに仕上げたタレを投入し、更に炒めます。

③ 大き目の器にご飯を盛って、その上に①②をのせてゴマをパラパラ。
  辛党の方はキムチやコチュジャンを加えてください。

--------------------------------------------------


中華スープの素「ウェイパー」って知ってます??
赤い缶にドーンと「味覇(ウェイパー)」って漢字で書いてあります。

前から使ってみたいと思っていて先日ついに購入。
乾燥したペースト状なのですがコレがほんとにウマーイっ!!!!!

ウェイパー入れるだけで本格的な中華料理屋さんの炒め物ができちゃうんですよ。 
「一袋20円のもやしがあんなに美味しく食べられるだなんて!!」と感動します。

何かと鶏ガラスープに頼っていた私ですが、今ではウェイパーの虜です。
[PR]
# by giving_tree_R | 2006-11-06 23:05 | ごはん

パパの作品 「自助トレ」

我が家で「てづくり」をするのは、私だけじゃないんです。

パパも昔から「てづくり」が大好きなんです。
パパの方が「こだわり」を持ってやっているかもしれないな・・・。


今日はその作品のひとつをご紹介。
題して「自助トレ」。
f0083141_15295016.jpg


「自助」という言葉をパパがデザイン化して胸にペイントしました。

この「自助」、パパの母校の剣道部が掲げるモットーとでも言うんでしょうか。
道場には大きな額でこの言葉が飾ってあり、
手ぬぐいにも、そして袴の腰板にも刻まれているんです。

f0083141_15424710.jpg

 ↑ コレね、専用の絵の具を使い、筆で細かく描いていくんですよ。
下書きナシでやってのける、彼の器用さには脱帽です。

・・・あーっ!!
作業中のパパの姿を写真に収めるべきだったぁーーっっ!!
何をやっているんだ、私。。。(←すごい後悔の念。)


では、想像してください。

180cm、約90kg(=自己申告88kg)の巨体が、畳の上にうつ伏せになって
呼吸の音もたてないくらい静ーかに、絵筆でチマチマ小さなモノを描いているんです。

なぜ、テーブルの上で描かないんだろう。
きっと、「職人」として彼なりのこだわりがあるんだろうな。


この不思議な光景は次の機会にご紹介したいと思います。
[PR]
# by giving_tree_R | 2006-10-30 15:40 | 雑貨

ベランダの春菊、いただきまーす。

種を撒いて、ちょっと間引いたらどんどん大きくなった春菊。
ハサミで根元からチョキチョキ切って、たった今、積んできました。

f0083141_1516486.jpg


スーパーで売ってるのはなんだかシンナリしちゃってるけど
採りたてだからピンピンしてるでしょ。

春菊ってお値段高めだからたくさん買わなかったけど、
これなら好きなだけ食べれるわ。(笑)

今晩は湯豆腐に入れて、いただきまーす。
[PR]
# by giving_tree_R | 2006-10-29 18:15 | ベランダ菜園

ルクルーゼでお赤飯


今日はもうすぐ出産のため里帰りするりえちゃんのおうちにお呼ばれしたので
りえちゃんの安産を祈願して、お赤飯を炊いて持って行きました。

お赤飯は初挑戦。
もちろんルクルーゼで炊きました。

初めてにしてはなかなか上手に出来たかな。
f0083141_14553660.jpg



「炊飯器でカンタンにできるのよ」って、パパのお母さんに教わったものです。
パパは小さいころからお赤飯が大大大好きなんだって。
めでたい人だなぁ。(笑)


作り方、下にご紹介しておきます。


--------------------------------------------------------------------
<お赤飯を炊く前の晩にする下準備>

もち米を磨いで、水に浸しておく。

自分が入れたい分だけの小豆(←またまたテキトーでごめんなさい!)を
軽く水洗いし、水に浸しておく。


<当日>
小豆をお鍋に入れて塩を少々加え「まだちょっと固いかな?」くらいまで煮る。
沸騰してから数分で大丈夫です。

注) ここで出た煮汁を使ってお赤飯を炊くので、
 お水の量は小豆が煮あがったときにある程度残っている感じに仕上げてください。
 そのお水からお赤飯のキレイな「赤色」が出ます。

炊飯器に水を切ったもち米、上で煮た小豆と煮汁を入れる。
このとき、全体が煮汁でひたひたになる感じにしてください。
もし水分が足りなければお水を足して。
(もち米が一晩お水を吸っているので水分は普通の炊飯より少なくてよいのです。)

あとはスイッチON!普通に炊くだけです。
ルクルーゼの方も普段と同様に炊いてください。

-------------------------------------------------------------------------

炊いている間、もち米のイイ香りがキッチンに広がります♪
お祝いの席に是非どうぞ。
[PR]
# by giving_tree_R | 2006-10-28 23:51 | ごはん


美味しいモノ、可愛いモノ ママが作ってあげるからね
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31